組合の沿革

昭和36年

昭和39年

昭和49年

昭和50年

昭和52年

昭和56年

平成  3年

平成  6年

平成  7年

平成  7年

平成  7年

平成  7年

 

平成  8年

平成11年

平成12年

平成19年

 

平成19年

平成20年

平成20年

平成21年

平成21年

平成21年

平成21年

平成22年

平成24年

平成27年

平成28年

  1月

10月

  5月

  5月

  5月

  5月

  5月

  2月

  1月

  3月

  5月

  6月

 

  2月

  6月

  7月

  2月

 

  9月

  6月

11月

  3月

  4月

  8月

12月

  3月

  6月

10月

  5月

 

公認許可となり、吹田市水道組合発足 組合員10社

吹田市水道工事業協同組合創立。初代理事長に上杉龍藏就任

理事長に金子広喜就任

理事長に東本二郎就任

理事長に阪本秀雄就任

理事長に東本二郎就任

理事長に金子信行就任

創立30周年を迎え、記念式典・祝賀会を開催

阪神・淡路大震災に際し水道の災害復旧・支援活動

尼崎市長より感謝状授与

一般建設業の許可取得

阪神・淡路大震災における長期間の復旧活動に対して吹田市水道部より

感謝状授与

理事長に竹中豊就任

理事長に橋本輝夫就任

吹田市指定給水装置工事事業者証取得

吹田市水道部と「災害等発生時における水道施設等の復旧作業に関する

協定書」を締結

吹田市へミスト装置寄付・設置

吹田市へミスト装置寄付・設置

事務所移転・新事務所竣工式挙行

吹田市と「災害時等における応急対策業務に関する協定」を締結

吹田市水道・土木工事業協同組合へ組織名を変更

吹田市へ防災用バケツ寄付

「官公需適格組合」取得

理事長に三條場光彦就任

理事長に海原章市就任

創立50周年を迎え、記念式典・祝賀会を開催

理事長に竹本和正就任


許可

大阪府知事認可

(般-27) 第98678号

 吹田市指定給水装置工事事業者

指定番号 200